蔡國強展:帰去来

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 15:44
 
JUGEMテーマ:美術鑑賞

横浜美術館で開催中「蔡國強展:帰去来」を見に行ってきました。
北京オリンピックの花火の演出で有名らしい、とだけで見に行きましたが、
絵画、インスタレーション、花火と様々な分野で活躍しているアーティストでした。
蔡國強さんは9年近く日本にいたので、日本語での解説も分かりやすく
作品のどれもがスケールの大きいものです。
DSC08260.JPG
オオカミの展示は、今まで見た中で1番の迫力あるインスタレーションです。
ピアノ線で天井から吊り下げられたオオカミの群れの中にお客さんが入っていけます。
一人取り残されたような錯覚とオオカミが襲いかかってくるような迫力。
99頭のオオカミ、毛はウールをオオカミの色に染めて本物よりも少し大きく
作製しているという事で迫力があるのですね。


この大きな絵は、作者自身が横浜美術館で床に置いて描いたものです。
墨粉のようなものをふりかけて描いていました。

2015年10月18日まで
横浜美術館

「御所の花」 安野光雅展 

  • 2015.04.20 Monday
  • 10:51
JUGEMテーマ:美術鑑賞

DSC00288.JPG
横浜そごう美術館で開催している「御所の花 安野光雅展」に行ってきました。
絵本作家で有名な安野さんが、天皇皇后両陛下のご本を装丁したご縁から
一般には非公開の御所の庭を写生した水彩画展です。
春、夏、秋、冬、四季折々の草花が華麗なタッチで描かれています。
本当に素敵な絵ばかりでした。
 

ルーブル美術館展

  • 2015.04.09 Thursday
  • 17:02
JUGEMテーマ:美術鑑賞

DSC00286.JPG  DSC00287.JPG  

2月から国立美術館で開催中の「ルーブル美術館展」にやっと行ってきました。
私も知っている有名どころは、
フェルメールの「天文学者」を筆頭にムリーリョ「物乞いの少年」、
レンブラント「聖家族」等々、83点もの絵画を見ることが出来ました。

風俗画という人々の日常生活を描いた絵画から、当時の様子が垣間見えるようです。
貴族の男女の絵から物乞いまで、興味深い作品が沢山ありました。

フェルメール「天文学者」デコレ楽天市場店で絶賛発売中!


「ルーブル美術館展」新国立美術館展(六本木)
2015年6月1日(月)まで
 

「新印象派」展 東京都美術館

  • 2015.03.20 Friday
  • 14:30
JUGEMテーマ:美術鑑賞

DSC_0509.jpg 
東京都美術館で開催中の「新印象派」展(3月29日まで)に行ってきました。
スーラ、シニャックを中心にモネやマティスまで約100点もの絵が揃っていました。
色彩理論はこのころ確立したのですね。勉強になります。

DSC_0505.jpg
DSC_0502.jpg
DSC_0500.jpg
同じ建物の中で、都美セレクション「新鋭美術家」という展覧会をのぞきました。
高松和樹さん、山田彩加さんという30代の新進作家の作品を見ることができました。
高松さんは、白いクラデーションを使った絵。
山田さんは超細密画。
「新印象派」展の券を見せると無料で見学できます。お得ですよ。
 

英国の至宝

  • 2015.03.02 Monday
  • 15:29
JUGEMテーマ:美術鑑賞
 
このところ美術鑑賞が続いています。
横浜美術館で開催していた「ホイッスラー展」、渋谷東急文化村では「バンクス花譜集」
を見に行きました。(両方とも昨日まで。)

ホイッスラーは、アメリカ生まれであってイギリスで活躍した画家。
 
P3020002.JPG

ロンドン生まれのバンクスは、ジェームス・クックとイギリスから太平洋タヒチに向かい
科学班として希少な植物の採集と記録をしました。
P3020003.JPG
(3月6日(金)まで)文化村シネマで映画「英国の至宝」を鑑賞。
ナショナルギャラリーの普段見ることのできない裏側のドキュメンタリーです。
館長やキュレーターがどんな仕事をしているのか、絵画を修復している映像がとても興味深い
ものばかりでした。一見の価値ありです。
P2120001.JPG

横浜眞葛焼

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 14:53
JUGEMテーマ:美術鑑賞

DSC00270.jpg              
               
DSC00271.jpg
横浜ポートサイド公園近くの「宮川香山 眞葛ミュージアム」に行ってきました。
横浜で輸出向けの陶磁器を作製して、1876年(明治9年)
フィラデルフィアバンコク博覧会に出品された眞葛焼は絶賛されたそうです。
あのマイセンにも影響を与えたといわれています。
花鳥のリアリズムは、必見の価値がありますよ。

「宮川香山 眞葛ミュージアム」
横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F−2
筺045-534-6853

 

オルセー美術館展

  • 2014.08.08 Friday
  • 15:30
JUGEMテーマ:美術鑑賞

今六本木の国立新美術館で、日本一有名な少年の絵が来ているので行ってきました。

DSC00198.JPG
マネ「笛を吹く少年」

mone_kasasagi.jpg
モネ「かささぎ」

モネ「サン・ラザール駅」、ミレー「晩鐘」、セザンヌ、ルノワール、コロー、クールベ等々。
有名どころがこんなにも来ているなんて、オルセーに行けないので名画を堪能してきました。
私は特にモネの「かささぎ」を初めて見て、このところの暑さがひくような衝撃を受けました。

2014年10月20日(月)まで
国立新美術館(東京・六本木)

 

横浜 ハンドメイド マルシェ

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 15:09
JUGEMテーマ:日記・一般

2014年6月7,8日に横浜、パシフィコ横浜で「HAND MADE MARCHE」(ハンドメイドマルシェ)
という催しがあったので、行ってきました。
「みる・かう・体験する」をコンセプトに広い会場ギッシリ、手作りの作品が集まっていました。
2,000人のクリエーター達がクラフト・雑貨・手芸・アート等をテーマに手作り品、1点ものを
クリエーター達が自ら売っていました。

私は、イラストレーターの絵葉書や木の実でできているリースを買いました。
ドライなので、日持ちもするので良い買い物をしたと思います。
売るほうも買うほうもすごく楽しんでいるなあ〜! と思える催しでした。
handmade3.jpg handmade1.jpg handmade4.jpg
ドライフラワーの「クレセント」さんで、私はリースを買いました。素敵な絵も売っていました。

 

横浜美術館 「木版画展」

  • 2014.05.22 Thursday
  • 16:51
JUGEMテーマ:美術鑑賞

DSC08067.JPG
横浜美術館で開催中の「魅惑の ニッポン 木版画」に行ってきました。
江戸時代の浮世絵に始まり、明治、大正、昭和、平成と木版画を集めた展覧会です。
可愛らしいデザインの千代紙は現代にも通じる柄で、大正時代の女子学生が本の表紙にして
楽しんだのではないでしょうか。
竹久夢二の有名な作品もあり、ロマンティックで抒情的で素敵です。
川上澄生の南蛮人の版画は、昔見たような懐かしさを感じました。
(何かの宣伝ですか?)

横浜美術館「魅惑のニッポン 木版画」は5月25日まで。

 

ピカソ展

  • 2014.05.14 Wednesday
  • 11:27
JUGEMテーマ:美術鑑賞
 
DSC08066.jpg  DSC00035.jpg
「パブロ・ピカソ 版画の線とフォルム」が、町田市立国際版画美術館で開催中!
横浜から町田まで行ってきました。
JR町田駅から歩いて15分。(下りなので、帰り道はしんどいです。駐車場ありました。)
エッチング、ドライポイント、リトグラフ等、様々な版画技術が駆使された作品が
200点も展示されていました。
1版1版色を重ねて、出来上がる作品も見ることができ勉強になりました。
芹が谷公園の中にあり、ちょっとした散策にも良い感じです。

町田市立国際版画美術館
「パブロ・ピカソ展」は6月15日まで開催中。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM